コンサルティングルームの風景_0

3か月間のコンサル内容(ZOOM)

事前インタビュー
 入会された方は、まず事前のインタビューを行います。FX経験を確認し、これまでの学習内容、トレードの状況、保有口座をヒアリングしています。その際、現在の悩みや将来の目標について語っていただいています。悩みを解消し、目標達成のための道筋を個別に設定していきます。

コンテンツ
 事前インタビューを終えると、Mark’s Tradeのマニュアル、MT4のインジケーターやテンプレート、トレードノートなどを提供します。MT4への設定はご自身で行ってもらいます。

個別コンサル
 コンサル期間の3か月間に、週1-2回、合計20回のコンサルを行います。事前インタビューで決めた初日のコンサル日を起点に3か月と考えています。最初はマニュアルの説明を行いますが、その後は日々のトレード記録とのすり合わせを行っていきます。早い人だと半月以内にリアルトレードを開始しており、その内容の確認を行っていきます。

毎日のトレード記録
 毎朝9時頃までに、前日のトレード記録を配信しています。エントリー・決済の時間・価格・条件を表記しています。コンサル生は、自分の判断との比較を毎日行うことができます。日々、トレード記録とのすり合わせをするだけでも、十分な学習になります。疑問点や確認点などがある場合には、コンサルの時に解決できるようにしています。

グループコンサル
 月に一回、個別コンサルの卒業生を含め、数人で開催しています。それぞれの習得度合いは違いますが、先行している卒業生を中心に様々な議論・検討をしています。普段は個別コンサルのため私と1対1の関係ですが、グループコンサルでは他の参加者の考えを共有することができます。

3か月経過した後は
 個別コンサルと毎日のトレード記録は有料で継続することができます。グループコンサルは無料で利用できます。多くの方がトレード記録を継続しており、日々、すり合わせを継続してくれています。トレード記録はブログで週に1回掲載しているので、結果だけを知りたい方は無料で確認することができます。また、資金を回収するまでメールサポートを無料で継続しています。

コメントを残す